会社方針

1 経営の基本理念

「缶文化の追求 - We Love Cans 」

 

2 社是

3 品質方針

1.お客様に喜ばれる製品の製造及び顧客対応。

2.金属製容器の市場ニーズに応える。

3.品質目標を設定し、その達成度を評価する。

4.品質マネジメントシステムの効果的運用と継続的改善。

5.企業目的の「顧客満足」「業績向上」「人材育成」に向けて人の和。全員の一致協力。

 

4 食品安全方針

1.お客様に高品質かつ安全な金属容器を提供し、高い信頼を獲得します。

2.食の安全を実現するために、法的及び規制要求事項、顧客が求める「安心安全な 金属容器」についての要求事項を守ります。

3.食品安全方針を文書化し、従業員、パート員まで教育訓練を行い、周知徹底し、維持できるよう運用管理します。

4.私達は、食品安全マネジメントシステムが有効に機能しているか定期的に見直し、継続的改善を実施します。

5.お客様の健康へ影響を与えるハザードを制御し、低減し、予防するために内部及び外部コミュニケーションを十分に実行します。

6.私達は、食品安全方針を達成するために、毎年各部門で食品安全目標を設定し、実施し 、見直し、改善を行います。

 生野金属は、次なる時代の要請に応えるべく、創造力ある 人材の育成を最重視しています 。そして全員の一致協力により、培ってきた金属加工技術の向上をはかるとともに、製缶分野はもちろん、関連分野への進出も積極的に目指しています。


ごあいさつ

 毎々格別のお引立てを賜わり有難く厚く御礼申しあげます。
さて、弊社は昭和22年1月の創業以来、金属容器の生産販売業者として、お得意さま中心のあり方を基調とした「堅実経営」を軸に、より良い製品を、より安くより迅速に安定供給する使命を果たすために全社員一丸となって努力を続けてまいりました。

 その成果は、業績の伸びと経営基盤の強化となって一歩一歩着実に実り、昭和56年2月には、高石市泉北臨海工業地帯にある18リットル缶工場隣接地に、永年の念願であった本社並びに一般缶工場の移転を完了し、生産・販売体制の一体化をはかることができました。これもひとえに皆さま方のご愛顧の賜ものと心より感謝いたしております。 これを契機に弊社では、広範囲なニーズにお応えして良心的な製造が続けられるよう、決意も新たに、さらに技術の向上と、生産・供給体制の充実を目指し、より一層の努力と不断の研鑚を重ねてまいる所存です。

 なにとぞ倍旧のご愛顧とご指導を賜わりますよう、お願い申しあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表取締役 小西 康晴